自動車脳ってだめだなと本当に思う。

コンビニで週プレ9月9日号にドラレコモンスターに気をつけろ的な記事があり、なんのこっちゃと手にとって見た。

その中で、自動車評論家なる奴が書いていた、安全と円滑な交通の流れは同一だと(本当に本人が書いたか不明)…。

バカでね?
その理論なら50Km/hの道路を流れてるからと80Km/hで走っても問題ないというわけだ…。安全は何よりも優先されるのが当然でしょ。


その道路の制限速度が実情に合わないと感じれば、地元公安委員会に提案すればいいだけなのに、制限速度が流れに合わないと赤信号皆で渡れば怖くない的な文章に、呆れかえるばかり。


そして自衛のためのドラレコをつけて制限速度で走るドライバーをモンスター扱いとは。通行区分違反と同列に並べてもなぁ。

まさに炎上狙いの「あおり」記事、売上に貢献する気もないので、そのまま棚に戻したよ。

G20サミットは国の現状を世界にPRするチャンスらしい

G20サミットのプレスセンターはミニ万博状態らしい。

headlines.yahoo.co.jp

ベジタリアンのインド人記者が「串カツはおいしいのだが、どれが野菜でどれが肉かわからない」と愚痴をこぼしていた

…(笑)

 

プリウスは乗り手の事を考えていなかった根本的に設計ミスの車両だったのでは?

www.itmedia.co.jp

もうプリウス=暴走車(運転マナーが最悪or事故率高し)というのは避けられない。

自分の中ではプロボックス(平日日中の高速を馬鹿みたいにかっ飛ばしていくバカ営業車)以上の危険車両と認識している(次点アクア)。

高齢男性ドライバーのなんと約8割が運転に「自信あり」と回答し、しかもこの傾向は年齢が高くなればなるほど増えていく

ほんと恐ろしい話。
#今日のプリウス ってタグでTwitter探すと凄まじい運転者が大量に出てくる。

プリウスって、どのような世代の人が運転するかを考えずに設計していたんじゃなかろうか?外見だけ改修しても、運転者のタイプに寄り添ってない設計では、そりゃ操作ミスも起こるだろうし、事故は今後も減らないだろう。

今後は車両自体の設計を変更して操作ミスを抑制する必要があるんじゃなかろうか。
本来運転者の操作を機械が上回ることは、先日のB737-MAXの事故でも分かる通り大変危険なんだけど、プリウスに限って言えば、フェイルオーバーではなくフェイルセーフの思想が必要な気がする。
あるいは、機器類のデザインをそういう人たち(変な自信を持っている老人たち)が運転すること前提の操作・運転ミスを起こしにくい方向に直すってところか。

(自分もいずれなるのだが)今後日本は高齢者だらけになるのだし。
将来のお客様への対処は必要じゃないかと思う。

F-35Bまとめ買い報道について…

jp.reuters.com


まぁネタ元がロイターだからアレなんだけど…

今度まとめ買いするって言ってるF-35Bでは要撃にはちょっと能力低いんだよな。なんせ足が短いし(機外に増槽つければいいけどレーダーに映っちゃう)。

まさに空母いぶきのようにいずもをCVL化して洋上基地のような運用をすれば、35Bでも行けるんだろうけど、通常型動力なので補給・ドック入り等考えれば2隻は必要。

純粋にF-15J(Pre-MSIPおよび非改修機)の置き換え考えるんだったら、機内燃料が大きく滞空時間の長いF-35Cの方が有利な気もする。

単純に国内の防空(要撃)だけ考えるなら、500mで離発着できるので離島への展開も楽で整備性も良いと、早い安いのグリペンNG(JAS39E/F)のほうがずっとお買い得とは思うけど、米国が許さないか…。

台風24号関連覚え書き(2018/9/29更新)

鹿児島県近辺の人用
台風24号に更新しました。

気象情報
気象庁台風情報 
 24号 https://www.jma.go.jp/jp/typh/1824.html
国土交通省 雨雲レーダー&降雨状況 https://www.jma.go.jp/jp/realtimerad/index.html
国土交通省 Xバンド雨雲レーダー http://www.river.go.jp/x/krd0107010.php
国土交通省 河川・降雨情報 http://www.river.go.jp/
・鹿児島県河川砂防情報システム
 http://www3.doboku-bousai.pref.kagoshima.jp/bousai/jsp/index.jsp
 ※各河川の水位はここで確認できます。 
・Windy https://www.windy.com/?31.824,131.295,8,m:ex5ajM3 
※大まかな風の流れの現況と今後の予測を見ることができます。
(右下のグラフを何回かクリックして単位をm/sにすると見やすいです)

九州電力停電情報
霧島市 http://www.kyuden.co.jp/emergency/pc/46/02/218/city.html
姶良市 http://www.kyuden.co.jp/emergency/pc/46/02/225/city.html

交通情報(高速道路・バス・船・鉄道等)
・九州のりもの.com http://www.norimono-info.com/
 フェリーや高速バス等の運行はここで確認できます。
日本道路交通情報センター http://www.jartic.or.jp/
JR九州 運行情報 http://www.jrkyushu.co.jp/trains/unkou.jsp 
・鹿児島県道路通行規制情報 http://www2.pref.kagoshima.jp/dourokisei/index.html

 

各航空会社の運航状況
全日空 http://fli.ana.co.jp/fs/domjpmenu
日本航空 https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_dom.html 
*日本エアコミューター含む
スカイマーク http://www.res.skymark.co.jp/mercury/fis/flight_announce_i18n 
・ソラシドエア https://www.skynetasia.co.jp/prospect/ 
・ピーチアビエーション http://www.flypeach.com/jp/flightStatus.aspx 
ジェットスター http://booknow.jetstar.com/FlifoSearch.aspx

レオパレス問題は結果として行政の昼行灯が根っこにある

レオパレスの問題は日本的組織構造にあると論じた記事。

www.itmedia.co.jp

レオパレスを例に出さなくても、賃貸住宅というカテゴリーは地域によってはすでに供給過剰(地方第2都市クラスではすでに飽和状態)。

もし空き家対策を含めて賃貸を増やそうというのであれば、老後の収入を願う老人を騙すのではなく、職場や商業地域・学校など住環境を整備…いわゆる地域を作る必要がある。

無論、外面だけのハリボテプレハブ作らせて毟るだけのアパート屋ではなく、自治体が本腰いれて都市計画を含めた街づくりしなくてはならない。
昭和後期みたいに勝手に人が増えるなんて甘っちょろいことを考えていたツケが現在になって重くのしかかっているところは多いと思う。

シムシティのように、簡単に土地利用は変更できないとは思うが、今こそ高齢化時代の到来も含めて計画的に都市計画(スクラップ・アンド・ビルド)をすすめていくべき時期に来ているのかもしれない。

JR九州の地方切り捨ては現在も進行中

JR九州 は上場以降、不採算部分の切り捨てを強化しており、帳簿上の数字は良くなっても、根幹となるサービスが大幅に低下している。
人員削減、地方切り捨て、地元にお金を落とさない豪華列車がいい例。

headlines.yahoo.co.jp

JR九州JR北海道 との悲喜こもごもを紹介した記事が2年前に出たときに、赤字路線でも本数を減らさなかったからこそという内容だったが、今回は真逆の方針。

www.itmedia.co.jp

まさかとは思うが、新幹線と九州北部路線、豪華列車だけでやっていけると思ってないだろうな。